本研究室では、原子核殻模型や集団運動模型を用いて、原子核の基本的な性質を解明する研究を行っています。特に中重核(質量数100程度)や重い原子核(質量数200程度)を中心に扱っており、ニュートリノレス・ダブルベータ崩壊や原子核シッフモーメントによるCP対称性の破れなど、関連する基礎物理へのアプローチも行っています。

2017年 遠足(横浜)

2018年 歓迎会

ニュース

2018年07月09日
サイトをリニューアルしました。